FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節は秋が好きな私、マスタ-X。
暑いのも寒いのも、んでスギ花粉も駄目な男です。

ま、一番嫌いな季節が、
ここ数年は(今後もずっとであろう)、殺人的な暑さの夏。
私の住む所は、夏場の最高気温が毎年、常に全国でトップレベル。
しかも、湿度なんて凄いですから・・・・
ま、ラブホにシケ込みゃ関係無いんですけどね。
で、冬に暖房ガンガンのラブホ部屋より、夏の冷房ガンガンのラブホ部屋の方が、
ハメるのには気持ち良いですから・・・・
そういう意味では、夏のラブホが好きという事で(笑)








映画、観に行って来ました。
前回記事で書きました、観たかった映画
「ヒーローショー」
ま、映画が映画だけに(バイオレンス満載と噂)1人で観に行ったんですが。
結論・・・・・・・
「岸和田少年愚連隊」を越えられなかったぁ。

という訳で、「岸和田・・・」との比較で評価を。
そもそも岸和田という名の町からくるイメージは、
もうこれは全国的に有名ですが・・・関西の血の気の多い人達、だんじり、清原番長の出身・・・
すなわちそのイメージ、インパクトは町の名前だけで成立しちゃってます(笑)
それに関西ですから、日常でのお笑いってのも成り立つでしょう。
映画「岸和田・・・」は、ありえないだろう展開もありうるかもと思える不思議(笑)、
そして残酷(というか、えげつない)シーンがちょっとした事で笑いに変わってしまう、つまり笑いと喧嘩が上手く融合された映画でした。
時代背景も、テレビのシーンで(私の好きな番組だった)「野生の王国」なんかやってましたから、
昭和50年代くらい?の設定、今は懐かしき良かった時代・・・
やられたらやり返すの繰り返し・・・痛みを感じるシーンもあります・・・でも所詮、喧嘩レベルです。
そこには今は死語となった「青春」が確かにありました。
まさに痛快であり、見終わって清々しさが残りました。
いやぁ、また観たい程に傑作でした「岸和田・・・」
主演のナイナイ矢部がホント格好良かった・・・。

で、今回の「ヒーローショー」、舞台設定は関東地区。
現代の若者がモデルなんですが、
軽いノリで喧嘩というよりもキレて一方的に暴行し、人を簡単に死に至らしめちゃいます。
んで、ビビって後悔して・・・みたいな。
現代の若者像をリアルに描くといえばこうなるんでしょうか、
そこには「岸和田・・・」のような爽快感や青春なんてモノは全くありません。
ジャルジャルというお笑い芸人を使う必要性もあまり感じられませんでした。
で、物語中盤まではバイオレンスなんですが、後半全くありません・・・失速です。
雰囲気が「パッチギ」っぽくなっちゃいます(笑)
ま、最後まで目が離せないっちゃ離せないんですが、
予想された展開と結末で・・・あ、終わっちゃったみたいな。
あの現代的リアルバイオレンス味を最後まで貫けば、
「岸和田・・・」とは違った意味で、何か輝いたような気がする映画でした。
やるならやるで、もうちょっとキレキレでレッドゾーンまで振り切って欲しかった。
という訳で、100点満点で60点でした。







本題行きます。
「SENTAR」でゲットしたキャリアウーマンなユリアの画、続きです。

うつ伏せ尻に私の手が・・・・
yuria1-019.jpg

続いて、股間のクリ部分にローターを。
エロ下着は、まだ着てます。
yuria1-020.jpg

この角度から。
yuria1-021.jpg

んで、寄って。
yuria1-022.jpg

この肉感的な下半身から、例のコアリズム振りが繰り出されます(笑)
では・・・・・





















【気合い入れのランキング1】
ランクUPの為の画像クリック、よろしくぅ。
(当ブログは、正当なランキングUPにこだわります!)
<FC2ブログランキング>




【気合い入れのランキング2】
こちらのランクUPもよろしくぅ。
(当ブログは、正当なランキングUPにこだわります!)
<人気blogランキング>








記事にも記載。
マスターX、活用中の<完全無料>な出会いサイト
(左帯の私の解説もご参考にっ)







当ブログ初の<有料>な出会い系サイト設置
あらゆる出会い系評価サイトで高評価の<有料>出会いサイト
負担は、2,000円/月の月額固定支払いのみ
高評価は本当なのか・・・・・
現在、マスターX、潜入中。
(左帯の私の解説もご参考にっ)


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。