FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ・・・びっくりする程、間隔が空いてしまったこのコーナー。
超久々に、語ってみたいと思います。


前回(12月7日UP)の続きで、「募集カキコに反応してきた女性の見分け方」について。つまり、その後のやりとり以前の、ファーストアプローチ時点での見分け方です。


女性側のカキコに男性が応募しその女性から返ってきたとしても、この時点ではあまり期待出来ないです。何故ならその女性が返した数多くの男性の内の1人だから・・・ま、その競争率の中で頑張ってゲットに至るのも良いんですが、結構な数をこなさないと難しいでしょう。
しかし、こちらのカキコに女性が返信してきたら、もうこれはゲット目前です。あとは、ゲットする(実際に会う)までどう展開させていくかを自分のスタイルや、女性のタイプに合わせたりで・・・とにかく楽しみましょう。
しかしながら、その前に大事な事は、その返信された女性の見分け方です。

一番シンドイのは「サクラ」ですね。私なんかはすぐに判りますけど、最近のサクラは巧みですからね~。

サクラの特徴として、違うサイトに誘いをかける事ですね。例えば、「私、HP(あるいはブログ)持ってるんだけど来てくれる?」みたいなの。
あと、簡単にアドを教えてくる(聞いてもいないのに/笑)とか、展開を早くしようとする(焦った感じが感じられる)とか、写真を簡単に載せてくる(本人かどうか・・)とか、エロい話をガンガンするとか・・・
要するに、「すぐ会いたい」「エッチがしたくて堪らない」的な美味しそうな話(展開)はサクラが多いって事ですね。

では、このファーストアプローチ時点で、どんな女性がサクラでないのか?
簡単です・・・・その逆の女性って事です。
基本情報も含めて殆どどんな女性か判らない感じの女性が良いんですよ。
そういった事は、今後のやりとりの中で徐々に明らかにさせれば良いんですから。

サクラ以外でも、ある程度の見極めをする必要ありますね。
冷やかしや会う気のない暇つぶしの女性・・・
そういうその後のやりとりでいくら力入れても、無駄ですからね。
その辺について少し私なりの見解を・・・

(その前にもう一度言います。若い女性の(勿論、私流の)女友達を作る事が今回の目的です)

長文の女性・・・こういう女性は、とにかく話を聞いて欲しいタイプですね。内容にもよりますが、困ってる感の強すぎる女性はやめましょう。主導権を握られます(笑)、話に巻き込まれウザクなります(笑)。サラッと日常の出来事を日記風に長く書いくてる女性や、何か趣味的な事を長々書いてる女性、これはいけるでしょう。

いきなりやたら質問ばかりしてくる女性・・・しかも「仕事は?」とか「結婚は?」とか質問数は多いが、あまりにもあっさりの短い文で質問してくるのは、出会い系になれてるか、他にもアプローチしてる男性が多い、もしくは冷やかしの可能性もあります。
そういう場合には、こちらからの返事も一度短めにしましょう。その後また返事が来て、それがまた質問で同じ様な短い文でだったら、やめた方がいいですね。あと数回のやりとりで終わるか、他の男と掛け持ちされ続けるかでしょう。勿論、そんなんでは「女友達」にはなれません。

絵文字を多用してくる女性・・・良いと思います。特にその後のやりとりでも多用してる女性。根拠はありませんが、私の経験上良いです。受けとる側(男側)も「あ、心許されてる感」が出てくるのでは。でも、年代高い男性は、そうは思わないかもしれませんね。なかには「なんだ、このふざけた絵は」と思われる方も(笑)。そうではないんですよ、若い女性は(笑)。

短文の女性・・・殆どはこういう形の返事だと思います。ベストかアウトかのどちらかです。短い文という事で、上述の短い文での質問女性と連動してる部分はあるのですが、質問ではなく「宜しくお願いします」とか「もしよかったら・・・」だけの文。良いのか悪いのか・・・
で、こういう時は、その女性のプロフを見ましょう。その内容が充実(文が長いという事ではない)していれば・・・つまり文や書き方から出会いたい感が良く出てる女性や、プロフを見られる事を意識して書き方に工夫が見られる・・・出会いたいけどとりあえずの様子見なんです。こういう女性は、男性にリードを求めてる事が多いと思います。女友達化には、凄く大事な事でしょう。
比較的長い文でこちらから、返事してみましょう。で、比較的長い文で再び返事してきたら、もうベストでしょう。


次回(いつになるやら)は、出会った後の「サイト内でのやりとり法」です。血液型別攻略も同時に語ろうと・・・
前回からまた時間が空いてしまいましたね(汗)。

いよいよ出会い系サイトにおいての「募集カキコ」の仕方です。

ここで今一度再確認しますが、「その1」から続くこのテーマは、あくまでも「若い女友達を作る」って事です。この意義は、SEXだけでなく食事・観光等のデートもし、長い期間それを続ける事が出来る、金の絡みが無い、若い(20代まで)女友達を作る事です。それはSEXだけのセフレや、金絡みありの関係(売春、援交、あるいはパパ関係)、一夜限りの関係ではありません。そういった出会いは、他のサイトや媒体等の攻略法を参考にされると良いでしょう(比較的簡単ですから)。また、真剣な交際をするって事とも、微妙ですが違います(真剣な交際の場合は何人も作る事が出来ませんから)。まぁ、年齢がかなり下の女性と真剣に付き合うったって・・・不可能に近いでしょうから。そこで、「女友達」という新ジャンルを若い相手に巧く提案する(突きつける)事で、「真剣な交際じゃないんだから、年齢離れてても・・いいかぁ」と相手に思わせ、年齢差あってもOK状態に持っていく・・・勿論、最初の頃のパートで語った「リアルオヤジからの改造」があっての事ですけど。

話を戻しましょう・・・
何故、今一度「若い女友達作り」について語ったか・・この「募集カキコ」がその最初の一歩として非常に大事だと思うからです。
「なら、最初にコレを語れよ」などと言われそうですが(笑)、これまでの色々語った事はこのテーマにおいての基本であり、この後の展開に(メールやりとり~顔合わせ)において重要になってくるからです。ま、今まではボクシングで言うジャブの効果ってところでしょう。

では、「募集カキコ」についての色んなテクや考え方を・・・

①文章導入はインパクトが大事・・・これは「名前(ネームング)」と同じです。「名前」の次に「募集カキコ」の内容に女性は目を向けます。ここでインパクトのある言葉、表現を。決して「こんちには」とか「はじめまして」はやめましょう。他の男性の募集カキコとかぶります。例えば・・若い女性の目を向けるんですから「最近、OO(エロい言葉では無い)してる?」とか「OOっていいね」みたいな導入部なんてどうでしょう?「彼女と別れて寂しい」みたいなダウン系の表現はやめましょう。明るい感じの言葉・表現の導入がポイントです。

②文章は長く・・・淡泊な短い文章ではなく、400文字くらいは書きましょう。ココで書いておくと、その後のメールやりとりの最初の話題として利用され、話題に困りません。そう、すなわちここでこの後の広がりが出来る話題を書いておくんです。「OOって映画観たい」とか「OOに行ってみたい」とかを盛り込むんでおく事もいいかも。このコーナーで最初のうちに「若い女性に合った話題を知っておく」と語りましたが、それを書く事も効果あります。

③希望年代表示・・・若い女性を探すんですから、必ず入れた方が良いです。ターゲット絞りです。私の場合は、「20代の女性を希望します、年齢差は気にしないよ」などと書いてます・・・で、それ見て、殆どの若い女性の方は「私は年齢差を気にするっ」って思ってます(笑)。そこで、年齢はオヤジだけど考え方や感覚や格好は若いってのを知ってもらえるようにしましょう。

④「メル友から」とか「会おう」は禁句・・・いきなり焦ってるって感じはやめましょう。余裕を持った感じが好感持たれます。「別に女性には困ってないんだけど・・」みたいな方が雰囲気が良いです。あっ、あくまでも雰囲気であって、直にそういう事を言うんではありませんよ(笑)。彼女がいる、他の女友達がいる、奥さんがいる、みたいなのは、この段階ではボカしておきましょう。あ、この段階で「女友達」論を語るのも危険です。何それ~?で無視されますから(笑)。

⑤自分の良さをそれとな~く・・・あくまでもそれとな~くです。自慢と思われない事が大事です。エロ系も×です(笑)。これ微妙なんですけどね(笑)。行動系(どこかに行けるとか、何かが出来る)な良さを書くより、内面系(優しさや頼もしさ)な良さを書いた方がいいですね。ただしそれとな~く間接的表現で、です。「癒してあげる」「優しいよ」なんて直接表現は嘘臭くとられますから。

⑥聞くはOK、相談乗るはそれとな~く・・・聞き上手である事、これも女性が望む事です。ですから、聞き上手なんだよ~みたいな感じで書かれてはどうでしょうか。相談に乗る・・なんて事はストレートだと、気持ち悪がられます(笑)。っていうか、お金の相談乗るよ~みたいな援交希望に思われて、そういう女性から反応されてしまいますから(笑)。

⑦年齢オヤジだけど、若いよ・・・そう、このコーナーで散々言ってきたポイントです。若い女性が良く行く店、ファッションの動向、若者スポットや穴場、芸能界や雑誌などの話題をそれとな~く語ったりする事
で若さをアピール。ま、語れるだけ勉強しないといけませんが。

⑧嘘や隠し事は嫌いを主張・・・そういった相手(嘘を言う)をアプローチさせない効果と、「自分もそういう人間(嘘や隠しごと言わない)です」みたいな事を判らせ、誠実であるという事をアピールします。

⑨例外・・・以前使った方法ですが、ある歌の歌詞をただただ書き記す。私の場合、ミスチルの「STAY」の歌詞の一部を書いた事があるんですが、「ミスチル好きなんだぁ」から「そういう気持ちなの?」みたいな反応があり、面白かったです(笑)。ただし「何かキモイ」って反応もありました。決して勧められる方法では無いのですが、どうにもこうにもいかない最終手段として使いましょう(笑)。インパクトのみの作戦です(笑)。ちなみに、この作戦でH美をゲットしました、とさ。

まとめとして、この募集カキコでは、「決して手を抜かず一生懸命さを伝える、但し若者受けするセンスも必要」って事であり、「そんなに焦ってる訳でもない、ましてやエロ目的でもない、若い女性とただ話出来ればいいな、その為の土台はあるんだぜ、だってリアルオヤジじゃないんだもん」って感じを「インパクトある表現」というテクを使って出せば良いでしょう。


次回は、募集カキコに対し反応してきた女性の「見分け方」です。






サンスポさんにもあんな風に書いて頂いたし、このブログにおけるこのコーナーの重要性を感じ・・・プレッシャーと・・嬉しいですね。

で、前回の続きです。
(なお、現在私が潜入中の「SENTAR」みたいなエロ記載OKサイトではなく、あくまでも「エ*サ*ト*レ*ズ(しかも以前のですが)」風なエロ記載Xのサイトでの戦略です。)

男性からの募集カキコの仕方ですね。

おおおおっと、その前に忘れてた事が・・(笑)。男性プロフィールの書き方を。前回、名前(ネーミング)の重要性はお話ししましたが、このプロフ作成も十分に考えなければならないと思います。なぜなら、後日の女性とのメールやりとりの中で、このプロフをいじってくる(詳細を聞いてくる)女性がいるからです。
閲覧された沢山の男性からの募集カキコの中で、インパクト強い「ネーミングと募集カキコ内容」に女性は惹かれ、当然の事ながらプロフ内容を覗いてきます。そこで・・せっかくのインパクト作戦がアウトになってしまうかもしれません。プロフも大事なんですよ~。
プロフについては、3つの考え方があります。

①全て正直に書く
②多少のウソ・演出で書く
③全てウソ・演出で書く

どの考え方でプロフを書けば良いのか・・・私の場合は②ですね。但し詐欺とか「信用できない」なんて言われない程度(笑)。
①は個人情報的な事を晒す事の危険性がありますし、年齢が若かったら良いですけどそうでなければ・・・。
③はその後大変ですよ。何を嘘付いたのか自分でも判らなくなったり、女性との話が合わなくなってしまうことも。事と場合によっては、訴えられる事もあるかもしれませんし。
で、安全策で②です。


プロフ各項目(一つの例ですが)で②をどう使うか・・・

<年齢>・・・これ、絶対女性が最初にチェックします。でもさすがに36歳くらいまでが限界でしょうね、「若い女友達」をゲットする為にですが。4つくらい若くサバ読むのは可でしょう。但し、サバ読みした時は、以降絶対その年齢で貫かなければなりません。サバ読み後の干支も調べておきましょう(笑)。女性の方も平気でやってますしね(笑)。ちなみに私はノーコメントにしておきます(笑)ケースバイケースだって事で。

<生年月日>・・・「月」は正直にし、「日」は正直を避けますね。2日くらい前後にします。色んな意味で危険です。ただ星座を違わないようにします。

<血液型>・・・正直にします。割と避けられる「B型」であってもです(B型さん、ごめんなさい。私はB型は好きなんですよ)。血液型は、気にする女性(占いなんかしてるし)が結構いますので、後でウソと判ったらアウトですから。

<住所>・・・これは私は「活動拠点」「活動範囲内」と考え、必ずしも住んでいる都道府県と考えてません。家族や知り合いを避けたい時は、まさにそうですね。「女友達」になっても「彼女」ではありませんので家に連れ込む事もしませんし。でもその後、女性に色々突っ込まれると困るから住んでる所を書きたいって人はその方が良いでしょう。比較的田舎に住んでる人は、近くに栄えてる市の名を利用して書きましょう。「盛岡市近辺」「名古屋市近辺」とか。少しでも多くの女性からのチャンスと思うなら、栄えてる市の名を利用する事が大事です。

<趣味>・・・これも注視されますね。気を付けたいのは、方向性が同じような片寄った趣味。「サッカー、野球、マラソン」とか「美術鑑賞、映画」とか「ドライブ、温泉」とかですね。多趣味は女性には好印象です。動きのある事、落ち着く感じの趣味、知的な趣味、おバカな趣味を一つずつ並べるのも手ですね。でも、それらの趣味を少しぐらいは、かじってないと(過去に、かじったことがないと)駄目でしょうけど。禁句ワードは「アニメ(漫画)」や「ナンパ」や「撮影」なんかでしょう(笑)。

<性格>・・・優しい、誠実、イイ人みたいな感じが出ればあれば良いでしょう・・・いえ、それだけでは実は不足です。女性は「全く逆のモノを持ってる男」や「意外性」に惹かれるんですよ。「温厚だけど、いざとなったらガンガンいくタイプ」とか「ぶっきらぼうだけど根は優しい」とか「ダンディーだけど時に子供っぽい」とか。自分をイイ人みたいに書いてる男ほどあてにならない、と思ってる女性もいますから、多少悪く書いて少し上げる(良く書く)ってのも効果あるかもしれません。血液型B型の方もココを使って挽回(「ワガママだけど1人しか愛せないイイヤツ」とか)しましょう(笑)。

<アピール文>・・・募集カキコとは別に、プロフにも文をカキコするところがあります。内容は、募集カキコ文とはカブらない内容で「自分とはこういう人間です」みたいな事を書くと良いでしょう。
で、ココで私が活用してるのは、こういったエロ系内容記載Xの所にあえてギリギリの表現(もしくはワード)をカキコする事です。つまり、女性に何気なく「SEXもしたいな~」みたいなのを少~しだけ感じさせるんです。いいですか?少~しだけ感じさせる表現方法ですよ。
例えば「激しく、時にゆっくりと」とか「熱く」とか「燃えたい」とか「心身共に」とか「ぬくもりが欲しい」とか「マッタリとしたい」とか・・。恐らくこれらの表現は、サイトでのチャックに引っ掛からないでしょう。こういう表現を使って文章化するんです。
で、こういう表現に何~も感じない女性はいますが、体が寂しいと思ってる女性は絶対に反応します。そこが狙い目です。この女性の見極め方は後日、記載しますね。


さて、お時間です。次回は「募集カキコ」の仕方です。
(はぁ~長かった・・・)
このコーナーを指示して頂いてるかどうか、判りませんが・・・
10月31日UPの続きです。「若い女性との出会い方」の続きで「出会い系で、どういう書き込みで募集するのか?」です。


この募集書き込みでまず大切なことは、言うまでもなく「目立つこと」です。
女性の募集に対して立候補する男性(私的には無駄な努力/前回記事参照)も多いでしょうが、この男性の募集も相当多い。っていうか、女性の募集に立候補する男性は、自らも募集するのが殆どでしょうね。
で、この無数な募集の中、どうするか?どうやって自分の募集に目を向けるか?・・そう、この目を向けるって事が大事です。何を見て女性はまず「えっ?」って感じるか・・・。ここまで言えば判るでしょう。
そう、募集する際の「名前(ネームング)」の付け方です。(今、一瞬ガクッとされた方沢山いると思いますが/笑、)私の経験上コレ本当に大事だと思います。私の出会った女性達も、その後のやりとりで「名前が良かった」とか「思わず止まって見てしまった」とか言うのを何回か聞いたことあります。「TAKA」「ユウヤ」「進一」「あきひこ」・・・こんな名前では女性にスルーされます、いくら内容のある文章を書いてたって・・・。ネーミング決定で私は凄く悩みますよ、私。年齢、職業、未婚・既婚でターゲットを絞ったネーミングにするか、オールラウンド的に効くネーミングにするか、以前使用したネーミングに似たものにするか、しないか・・・。こんな事に力入れるのは私だけかもしれませんが(笑)。
具体例を書くと、今後の私の活動に差し障りあるかもしれませんので(笑)、ヒントだけ。解りやすい(親しみやすい)英単語使った名や「OO男のOO」みたいなのもありましたね。この年代の女性はこんなのがいいとか、こういう気持ちを持ってる女性をこの名前でくすぐる・・みたいな考え方ですね。
「TAKA20歳」ってのも、年齢がすぐ判るので多少効果ある(女性が若い男性を捜す際)と思いますが、若い男性のみの効果でしょう。「TAKASHI37歳」だと、なかなか・・・ね(笑)。

ネーミングだけでこんなに語るとは(笑)。しかしながら、私的には重要だと思いますよ。次回は「募集書き込み内容」について語ろうと思います。
いやぁ、仕事がバタバタしてて・・しかも月末締め作業で、ちょっと死にそうですが(泣)、頑張って更新します。
(ですから、ご褒美にランキングのクリックを・・/笑)

一回休みを挟んで、「どうやって若い子と出会うのか」の5回目です。

以前私が活用していた出会い系サイトについて。
(ホント、実体験に基づいて書かせて頂きます。攻略法とか雑誌媒体等があるんでしょうけど、そんなのは一切読んでませんから。)
前回「エ*サ*ト出会い」って書いてましたが現在は「エ*サ*ト*レ*ズ」になってました。
(以降、私が体験したシステムに基づいております。現在このサイトがこのシステムをとってるかどうかは判りません。)
このサイト、当初から書き込みも厳しくチェックがなされ、卑猥な言葉や売春・援交を匂わすような言葉は使用禁止で、これがポイントなんです。エロい事書き放題の所ほどエロサイト連動のサクラばかりですから。しかも、最初からSEX目的を書き込みにて、私が言う「金銭の絡まない女友達」と出会う訳はないです。
で、このサイト、友達募集する事については、無料なんです。その募集を見て「私がぁっ」って応える(返事する)時は有料なんです。有料って言ってもそんなに高くないんですけど。でも、コレもポイントなんですねぇ。出会い系サイト全般に言えることですが、男性の場合、絶対と言っていいほど「自分で募集」した方が良いです。女性からの募集に応えたってライバル(応える数)は凄い数ですから。で、募集した女性は、自分に来た凄い数の中から数名(まず1人だけってのはありえない)に返事する。つまり自分にその後のさらなる返事が来るわけ無い。
しかも募集は無料ですから、冷やかしや暇つぶしで募集する女性も多いんです。
男性が募集した上で、女性から返事が来た場合は、もうゲット70%したと思って良いでしょう。返事を出した女性は有料、金払ってるんですから。募集する男性側は無料。コレいいでしょ(笑)。ちなみにその後、何回かサイト上でのメールのやりとりするんですが、その際も募集した側はず~っと無料、なんて良いシステムなんだぁ(笑)。

このサイトの攻略おさらいです。「女性の募集を見て返事するより、男性自ら募集し、サイト使用料を払ってる女性からの返事を期待する事。返事が来た場合は殆どゲットしたと思え」です。

次回は続きで、「どういう書き込みで募集するのか?」について語ろうと思います。
前回までの「若い女友達の作り方(でしたっけ?)」は、今回お休みして、ちょっとお得(?)というか面白いナンパ術をお話ししましょう。
但し、成功の保証はいたしません(笑)それに、急ぎ足の女性を止めるという事だけに目的を置いてますのでご注意を(笑)。


これは、私の知り合いでナンパ歴ウン年のある男から聞いた方法です。
聞いてみて「なるほど~そういうのはあるのかも」と思いました。

その名も「トラックの法則ナンパ術

このトラックっていうのは学校とかのグランド、陸上のトラックの事なんですが、一般の人(男女とも)には習慣というか体がソレに慣れているっていうのか・・・・
どんな人でも幼少~学生時代にグランドのトラックを走るは当たり前のようにしてますよね。で、これに体が慣れているらしいんです。つまりグランドのトラックを走る時、時計と反対周りに走りますよね。で、走ってる及び急ぎ足の時は体は左方向には行きやすいんですが、右には行きにくいらしいんですよ。(確かに、学生時代に逆で時計回りでトラックを走った時、違和感あったような記憶が・・)
で、その人の慣れを使い少し急ぎ足の女性の左後ろ側から接近し、女性の左側少し前に来たところで「ちょっといい?」みたいな感じで声をかけると、急ぎ足の女性は右(つまりトラックの時計回り)には体を移動させ(逃げ)にくく結局足を止めてしまう・・・といった事なんですが。

よく考えたら、対象が急ぎ足の女性限定って・・・それ何か女性に急用があるから急ぎ足であって、止まったとしても結局断られてしまうんじゃぁ?とか、突っ込んでみたくなりますが(笑)、プロのナンパ師にはそんな状態でもそれなりの力でゲットしていくんでしょうね。彼が言うには、ナンパで難しいのは、まず女性の足を止めることらしいんですよ


ナンパに興味ある方、どなたか実践して下さいよ。
結果報告も待ってま~す(笑)。
えっ?私ですか?前にも言ったように、私の言う「女友達(継続で金の絡みのない)」を作るにはナンパは適してないと思いますので、私は多分今後もしませんね。でも、この法則を確認したいが為に、一度やってみたいかも・・・。でも、止めるだけで精一杯なんでしょうね、その後は無し(断られる)みたいな(笑)。

さて、どうやって若い女性と出会うかについてです。

ちなみに私は、ナンパはしません。なぜなら、以前にもお話ししたように、私はナンパでゲット出来る程の外的スペックを持ち合わせてませんし・・。またナンパでついてくる女性も、上手くH出来たとしても大体の女性が「その場限り」のつもりですから。私の場合は、何度も言うように「女友達」です。継続的な関係を続けなければ意味がありません。

では、私が女友達とどうやって知り合ったのかを記述すると、
AYAは以前にも言いましたが、仕事上の取引先の受付嬢という顔見知り関係から、なんとなくそうなってしまった・・みたいな感じです。
H美もY子もF子もYUMIも(その他数名が)出会い系サイト。
ララーの場合は特殊で、飲み屋での逆ナンです(笑)さすがニュータイプ(笑)
残り数名は、テレクラ、友の紹介等々・・・

そう、このブログでお馴染みの殆どが出会い系サイトなんですよ。
使用サイトは次の3つが主でしたね。(でしたね、というのは現在はあまり使用してないからです)

ちなみにOで文字を隠してます。
「エOサOト出会い」(最近使用してないのでこういう名前だったか?)「OタービOチ」、「不OしOみOせOか」(これもこういう名前だったか?)
これら3つのサイトは、現在は殆ど使用してません。
何故なら、現在少しシステムが変わってたり、サクラ女性が極端に増えていたりして・・
ですから、現在は出会い系サイト自体に手を出しておりません。
よって、以前のこれらのような良い時の空気を持った出会い系サイトをたまーに探してはいるのですが・・もう新規開拓しなくても良いかなあというのもありますし、そんなに必死ではありません(笑)

現時点のシステムは判りませんが、良い時であった頃のこの3つのサイトでのゲット法について、次回は語ろうと思います。
恐らく「良い時の空気を持ったサイト」は他にあるはずですので、ご覧の皆さんがそこを活用し、ゲット出来るお手伝いが出来るように・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。